女性スタッフ

ゴキブリ駆除は専門業者で確実に|恐るべきシロアリの恐怖

生態と駆除

2人の男性

シロアリは木を主食としている昆虫です。主に木の内部で生活をしているので実際に見たことがある人は少ないかもしれません。シロアリに対して家の柱を食べてしまう厄介者というイメージを持っている人がほとんどでしょうが、実はシロアリは自然界の生態系を守る上では欠かすことのできない存在でもあります。シロアリは、木々の構成物質であるセルロースを食べることができる数少ない生物のひとつで、森の分解者とも呼ばれています。森の中にある邪魔な倒木などを食べて、それを土に還すという、生態系の中でもかなり重要な役割を担ってくれています。人間の木造住宅の天敵であるシロアリには意外と知られていないこんな秘密があったのです。

とはいえ、シロアリが木造住宅に住み着いてしまった場合、放っておくと倒壊してしまう恐れもありますから早急に駆除をする必要があります。シロアリを駆除する時に最も大切なのが巣を見つけることです。単体で駆除しても巣がある限りそこから再びシロアリたちが湧いてきてしまいます。シロアリは湿気のある場所を好むので床下や天井裏などの水分がたまりやすい場所に巣を作ることが多いです。またシロアリが歩いたところには蟻道と呼ばれる跡が残るのでそれも巣を見つける重要な手がかりとなります。巣を見つけることができたら殺虫剤で駆除をします。殺虫剤には霧吹きで吹きかけるタイプが一般的です。殺虫剤は人間にとっても刺激が強いので使用上の注意をよく読んでから使うようにしましょう。自分での駆除が難しいのであれば、シロアリの駆除業者に依頼するのも良いでしょう。見つけにくい場所にある巣や地中深くに根付いてしまった巣も、探し出して根本から徹底的に駆除してくれます。また、駆除した後の状況を確認してくれるところも多くあります。